押入れ改造をするして仏間にする例

お仏壇配置例5
仏間がないという場合もあります。
その場合、押入れを改造するという方法もあります。
押入れの半分を仏間として改造すると下図のイメージのように
仏間ができて30代、50代、70代のお仏壇を配置することができます。

仏壇・仏具 大越仏壇

お仏壇の向き、方角は?

お仏壇の向きをお考えの時は
仏間の設計時に十分に検討することをお勧めします。
本題です。
“仏壇の向き”これもいろいろ諸説があります。
 
 1・本山に向けて配置 ← 本山崇拝の考え
 
 2・南側に向けて   ← 南面北座説
 
 3・東側に向けて   ← 西方浄土の考え (お仏壇が東向き、礼拝は西向きになります。)
 4・玄関に向けて   ← 昔から習慣? 厄の関係? 
どれも正しいと思います。
私どもの経験から
“4・玄関に向けて”お仏壇を配置されている方が多いと思います。
   (仏間=家の向きと同じだからだと思います。)
田舎だからでしょうか?
玄関を開けると、お仏壇が少し見えることが多いです。
金には“西洋・東洋”とも厄を払う意味もあるからと思います。
仏壇・仏具 大越仏壇
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
にほんブログ村

リビングに配置する例(お仏壇の配置イメージ6)

お仏壇配置例6
リビングにお仏壇を配置するイメージです。
イメージ図は金仏壇なのですが
リビングの場合は家具調仏壇・現代仏壇が最も多いです。
直接フローリングに設置しても良いタイプと
図のように、台の上に置くタイプがあります。
家具調又は塗り仏壇であってもお仏壇は木です。
木の収縮による割れ、色あせ等も考えられますので
直射日光の当る場所は避けたほうがいいです。
仏壇・仏具 大越仏壇

地袋付仏間の配置例(お仏壇の配置イメージ4)

お仏壇配置例4
3尺仏間地袋付の仏間イメージです。
地袋の分だけ、お仏壇の総高さが低い必要があります。
一般的に30代、50代、70代の低台のお仏壇を配置します。
仏壇・仏具 大越仏壇

リビング・居間の配置例(お仏壇の配置イメージ3)

お仏壇配置例3
居間にお仏壇を配置するイメージです。
イメージ図は金仏壇なのですが
居間の場合は家具調仏壇・唐木仏壇も多いです。
直接ダッシュボードのような台の上に設置することが多いです。
家具調、唐木仏壇又は塗り仏壇であってもお仏壇は木です。
木の収縮による割れ、色あせ等も考えられますので
直射日光の当る場所は避けたほうがいいです。
仏壇・仏具 大越仏壇

3尺仏間の配置例(お仏壇の配置イメージ2)

お仏壇配置例2
半間~4尺の仏間の設置イメージです。
半間(3尺)の仏間には一般的に
30代、50代、70代の高台のお仏壇が入ります。
そのなかでも最も多いのが70代です。
4尺の仏間には一般的に100代のお仏壇が入ります。
仏壇・仏具 大越仏壇

6尺仏間の配置例 (お仏壇の配置イメージ1)

お仏壇配置例
一間仏間(六尺)には、一般的に200代を安置することが多いです。
新築される際の確認ポイントは
・仏間の幅
・仏間の高さ
・鴨居の高さ
・仏間の奥行き
お仏壇がきちんと仏間に入って、なおかつ扉が開閉できることが必要となります。
仏壇・仏具 大越仏壇