三国仏壇のご紹介

三国仏壇
写真のお仏壇
【機種名】三国仏壇
【大きさ】200代
【型式】前開き
・無垢の欄間、彫物に凝ったものが多い
・宮殿は1つ屋根
・扉内側には加飾(蒔絵)
・扉内側には変塗りを施すことが多い
・障子は無し
三国仏壇とは?
福井の三国地域には三国仏壇があります。
北前船によって京都や大阪の文化が伝わり、高い工芸技術により作られたお仏壇です。
障子が無く、宮殿が1つ屋根、彫り物は無垢欄間、扉の蒔絵に特徴があります。
金虫食い塗りなど凝ったお仏壇が多いです。
仏壇・仏具 大越仏壇

福井仏壇も大型のお仏壇です。

福井仏壇
【機種名】福井仏壇
【宗派】 浄土真宗本願寺派
      浄土真宗大谷派(写真)
【大きさ】200代
【型式】 三方開き
【仏間】 6尺仏間向け
福井仏壇の特徴は
・弓欄間(箔押し)
・塗りには、青貝、金虫、麦蒔き、梨地など豪華
・下段に蒔絵
・中段に彫物
・金箔は消し押し
・外金具にはイブシ金具を使う
・1間から1間半の仏間が多く、日本有数の大型仏壇
☆福井仏壇の特注品できます。
☆福井仏壇の修復できます。
仏壇・仏具 大越仏壇