0618-2
6月17日(日)
清々しい晴天の中、建碑法要と納骨法要のお手伝いをさせていただきました。

0618-1

0618-3
この度はお墓のご縁を頂きましてありがとうございました。

今後とも長いお付き合いを宜しくお願いいたします。

2018060902
先に仕上がりを見ていただきます。
↑こちらはアフター(クリーニング後)
光を反射して白く輝き、彫刻の文字もくっきり見えます。

2018060901
↑こちらはビフォア
文字が見えないほどの黒ズミや苔が付着していました。

通常のお掃除では取れない汚れをプロの手でしっかりと磨き上げます。
父の日参りやお盆に向けて、お墓のクリーニングをお考えの方は是非ご相談下さい!

魚津市のT様より、先ごろご主人様が他界され、この機会にお墓を建替えたいというご依頼を
いただきました。

建替えたいその理由をお伺いすると、①周りのお墓に比べて古く見える
②年齢を重ねていくうえで手入れが大変になってきた  という点でした。

①周りのお墓と比べると古く見えるというのはコンクリート基礎の上にお墓が建っている
 ことからそう感じておられるとわかりました。

②掃除の際、高いところに上がらなくてはならないので、
 奥様は、”少し楽に何とかできないかしら”、と思われるようになられたようです。

お施主様のご要望にお応えすべく、今回ご提案したポイントは、

1.仏石(墓碑の一番上ににある名前等刻んだ石)を洋型にすることで、高さを抑えお手入れを
  しやすくする

2.周囲のお墓と比べて小さく見えないようにするために舞台(外柵)を周りの高さに合わせる。
  当然お参りはしやすいように階段を設ける

3.舞台(外柵)を石で作成し灯篭を設置することで最近主流の墓碑デザインにする

  という点です。

我々大越仏壇の仕事は、今後何十年とお施主様のご子孫へと継承され評価される仕事で、
お施主様の多くの思いを具現化していくものであります。

一つ一つの工程を確実に細心の注意をはらいながら進めていきますので、時間もかかります。

2018060101
お約束した日に建墓法要を営むことができました。
お施主様には、ご満足のお言葉、うれしい評価を頂きました。

お墓は建てて終わりではなく、建ててからのおつきあいとなります。
(また、山菜のおすそ分けお待ちしております!)

お盆が近づいてきました。
お盆にお墓に行くと、他のローソクが立っていて、
新しくローソクを立てるスペースが無い!!
ってことは、ありませんか?

お盆やお彼岸などたくさんのお参りが有る時に便利なのが
2017.8豆
時期が終われば、持って帰れます。

また、お花も立てたい!って方にお勧めするのは
2017.8Cセット
ローソク立てと花立てがセットになって見た目のスッキリ☆

よく、ガラスの花瓶などを使われて割れていることがありますが、
石なら重いので倒れにくいです。

気になるあなた!
お問い合わせは、 本店電話 0766-64-4070 まで

好評いただいております『樹木葬』の桜樹の杜が桜満開の中、社員で大清掃活動を実施しました。ぜひ、一度見に来てみませんか。
現在、墓標となる桜、墓碑周辺の芝桜が満開に咲き誇っております。

2017.4.29.1

間もなく緑のじゅうたんが広がります.
他の区画でも、墓標となる桜、墓碑の周囲の芝桜が満開に咲き誇っています.

2017.4.29.2

社員一同、心地良く皆様方をお迎えするために、精一杯清掃活動を行いました。
皆様方のお越しを心よりお待ち申し上げます。

2017.4.29.3
本店 本庄

1 / 2812345...最後 »