例年になく、大雪です。
これだけの大量な雪なので
そこで3月上旬施工予定の現場を確認。
春の準備、お墓現場確認
春の準備、お墓現場確認
これだけの雪なので、地図で再確認中
春の準備、お墓現場確認
3月施工ですが、今から下準備をしています。
富山のお墓はお任せください。
仏壇・お墓 大越仏壇

浄土真宗のお仏壇はといっても
浄土真宗本願寺派と浄土真宗大谷派と大きく2つに分けられます。
どちらとも極楽浄土を表現する為、基本的には金ピカのお仏壇です。
下の写真のものは浄土真宗本願寺派(お西)のお仏壇です。
西屋根
特徴は
・お仏壇内部の宮殿が1つ屋根(一階建て)
西柱
・柱が金柱(金箔を押した柱)
では浄土真宗大谷派のお仏壇はどんなのかと言いますと
下の写真は浄土真宗大谷派(お東)のお仏壇です。
東屋根
・お仏壇内部の宮殿が2つ屋根(二階建て)
東柱
・柱が黒柱
お西・お東の大きな違いはこの2つです。
あとお仏壇の中に飾る仏具もお西とお東では違います。
浄土真宗のお仏壇もお任せください。
仏壇・仏具 大越仏壇

仏様は御家庭の中心で、仏様に見守れて生活を送っていると考えると
やはり表扉を開けておく事をお勧めします。
また、お仏壇は湿気を嫌います。
湿気があると金箔表面にホコリを呼びつけ金箔の表面が白っぽくなります。
また金箔を押したばかりでしたら金箔がまだ落ち着いていません。
数年のうちに塗となじんできます。
そういった理由等々から、出来るだけ表扉を開けたままにしておく事をお勧めします。
小さいお子さんがいらしている場合、この際障子のみを閉めてもいいでしょう。
お仏間の湿気が多いなと思われたときは
扉を開いた状態で除湿機をかけることをお勧めします。
富山のお仏壇工房
仏壇・仏具 大越仏壇

金らんです。
金らん(金襴)
仏具の数珠袋、鈴布団、打敷きなどには“金らん”が使われています。
普段なにげなく使っていた金らん
よく見ると、なかなか良いのでご紹介!
金らんご紹介ページはこちら
仏壇・仏具 大越仏壇

工房見学お越しいただきました。
雪が多いなか[emoji:i-4]
お隣の岐阜県からお仏壇工房見学にお越し頂きました。
ありがとうございます。
写真は金箔体験のようすです。
富山のお仏壇工房
仏壇・仏具 大越仏壇

100 / 201« 先頭...50...100...150200...最後 »