柱立ち

柱立ち
お仏壇の種類は
名古屋仏壇、100代、お東です。
柱のホゾが固く、ちょっと削り、挿してみる・・
高さはどうか・・
間隔はどうか・・
宮殿の柱の仮組みをしているところです。
仕上がり予定は今月の半ばです。
黒い柱はお東の特長です。
(※お西の場合は金箔)
仏壇・仏具 大越仏壇

紋の金具

紋
紋の金具を鋳造し作りました。
右が、下がり藤(お西の紋:浄土真宗本願寺派の紋)
左が、八藤紋(お東の紋:浄土真宗大谷派の紋)
渋い感じでなかなか[emoji:i-87]
仏壇・仏具 大越仏壇

釘を一本一本外します。

抜いた釘
お仏壇を修復する時には、お仏壇本体を解体する必要があります。
解体するときは、釘で固定してあるところを確認し
クギを一本一本外しながら解体します。
金具ももちろん釘で打ち付けてあります。
一方で、金具は色付けなおしを施し、再利用しますので
再利用できるように注意しながら作業します。
これが手が痛くなる作業です。
お仏壇1基の釘を外すだけでも1日以上掛かります。
その結果、抜いた釘がこれだけたまります。
※写真は金具分の釘のみです。
仏壇・仏具 大越仏壇

職人さんの協力を得て

職人
今日は、鋳物職人さんは休日なのですが
そこをなんとか、鋳物職人さんの協力をえて
先ほどあるものを製作していただきました。
ありがとうございます。

福岡町の催し物で錦鯉

錦鯉品評会
今日は福岡町の役場で催し物があります。
当社も参加しております。
さて、福岡町は鯉の養殖でも有名なのです。
さきほど品評会が行われていました。
丸まると太って、見事な錦鯉です。
まさに泳ぐ金仏壇でなく、泳ぐ宝石。
鯉の寿命は70年ほどで
これだけ大きく育つのには20年以上は掛かるそうです。
もしかすると、これらの鯉は同級生かもしれないですね。

金具の目的は?

金具
金具をお仏壇の扉に打ち付けているところです。(昨日の写真)
扉一枚の内側に金メッキの金具を10枚打ち付けます。
金具の目的は一般的には“装飾”と思われています。
確かに!
金具を多く取り付けたら豪華になります。
実は、金具には他にも大切な役目があるのです。

(さらに…)

金箔

金箔
金箔です。
金沢から仕入れて、外梱包を開けるとこのような
小分けになっています。
小分けと言っても、

(さらに…)

ストーブの出番

ストーブ
昨日よりも気温が10度低く
今日から工房内にストーブが準備されました。
富山もこれから寒いのです。
仏壇・仏具 大越仏壇

孫悟空とお仏壇の関係

お仏壇の彫り物
廻り宮殿という造りになっています。
一般的な宮殿は正面のみですが
この写真のお仏壇は廻り宮殿という様式になっております。
廻り宮殿とは正面、右、左と三方にぐるっと屋根が廻って設置されているのです。
この形状は、城端仏壇、七尾仏壇、金沢仏壇に見られるものです。
このお仏壇には、ちょっと珍しい柄の彫り物が施されていましたのでご紹介します

(さらに…)

収穫祭、雨にも負けず。

展示会1
昨日、今日で富山の各地の農協さんで収穫祭が行われています。
昨日は天気もよく、午前中来場者数も多かったようです。
残念ながら今日の午後からは大雨・・。
その雨にも負けず
お客様に楽しんでいただこうという狙いから
自作カカシが場を和ませています。
写真は宇宙船に乗った、政治家?のカカシ。

(さらに…)