2018.8小矢部

小矢部市にて、お仏壇の修復をさせて頂き、お納めいたしました

2018.8後
修復仏壇を納めさせていただきました。

小矢部市 N様

2018.8前
修復前の写真です。

長い間、使われてきたため金箔とれ、下の塗面が出てきていましたが、

塗り直しして、箔を置きなおしましたので輝きを取り戻しました。

180618B→A正面
当社のお仏壇修復がどのようなものか、現物で一目でわかる
「修復仏壇 ビフォー・アフター」の製作を工場で行い、

        完成いたしました!!

上↑は仏壇正面の写真です。

次は扉を開いた状態。
180618B→A戸開
障子下腰蒔絵も書き直し、きれいに仕上がっております。
黒ずんだ部分もピッカピカになりました!

最後は障子を開いた状態。
180618B→A障子開
修復は下地塗りから全てやり直し、金箔も大変きれいになりました。
お仏壇修復の素晴らしさをみなさまに知っていただきたく、
工場の職人全員の力で一生懸命作りました!

写真では分かりにくい部分もありますので、ぜひ大越仏壇本社までお越しいただき、
現物をご覧ください!

なおこの「修復仏壇 ビフォー・アフター」は
6月29日(金)・6月30日(土)・7月1日(日)に高岡テクノドームで開催する
「第2回 仏壇・墓石 大フェスティバル」にも展示いたします。

皆様のお越しを社員一同お待ちいたしております!

今年も残すところ1週間となりました。
大掃除をされると思いますが、お仏具のお手入れもしてみませんか?

その前に!ちょっと注意が必要です。

金メッキ・セラミック・色付けをしてあるお仏具は磨く必要はありません
万が一磨きますと、表面に施した加工が削れてしまう恐れがあります。

一般的な表面加工を施していない真鍮製のお仏具を磨くときは、金属磨き粉を
新聞紙に少しとり磨きます。彫物の部分は、歯ブラシで磨いてみましょう。

毎年、お仏具を磨いて大変だなぁ~っと思っておられるあなた!
今お使いのお仏具に金メッキ加工をしてみませんか?
綺麗になりますし、お手入れが楽になります。

before
金メッキ加工前

after
金メッキ加工後

印象も変わるでしょ?
仏具修理もお任せください!
問い合わせるのはいつ? ”今でしょ!”

福井仏壇200代完成。
ここ数年で一番大きいお仏壇です。
しかも、表扉8枚あります。
総開きという形です。
福井仏壇200代 完成
前の扉を開くとやっぱり大きい。
福井仏壇200代完成
脇の扉も開いて撮影しようと思いましたがここの部屋で、脇の扉も開くのは
ちょっと注意しなければならないので遠慮しときます。
それだけ大きいんです。
他の部屋でも、お仏壇組立中~。
部品
写真はそのお仏壇の宮殿まわりの部品です。

富山のお仏壇工房
仏壇・仏具 大越仏壇

1 / 912345...最後 »