春彼岸の準備、仏具の磨き方 (漬け置き洗いの場合)

テガール
春彼岸が近くなってきました。仏具のお掃除の季節です。
漬け置き洗い「ニューテガール」の使い方をご紹介いたします。
テガール1
①洗浄前
テガール2
②ニューテガールで洗浄
水またはお湯で約30倍にうすめた液に約30秒位、漬け置きします。
やわらかいスポンジでこすると汚れが早くとれより艶がでます。

(さらに…)

お仏壇の70代、200代。〇〇代って何?

お仏壇の寸法の意味
100代とか200代とか
お仏壇の寸法の“〇〇代”という表現の意味はなんでしょうか?
よくある御質問の1つです。

〇〇代の意味は
〇〇代とはお仏壇の中の掛け軸(仏様)の大きさのことを言います。

図の赤矢印の所に、お掛け出来るお軸の寸法が70代のお軸の場合
そのお仏壇は70代のお仏壇といいます。
70代のお軸を既にお持ちでしたら、
70代を掛けれるお仏壇が必要となります。
・仏間の大きさが3尺仏間でしたら
50代70代のお仏壇を入れることができます。
 
・仏間の大きさが4尺でしたら100代のお仏壇。
・仏間が五尺~6尺でしたら
150代または200代のお仏壇を入れることが出来ます。

仏壇・仏具 大越仏壇

押入れ改造をするして仏間にする例

お仏壇配置例5
仏間がないという場合もあります。
その場合、押入れを改造するという方法もあります。
押入れの半分を仏間として改造すると下図のイメージのように
仏間ができて30代、50代、70代のお仏壇を配置することができます。

仏壇・仏具 大越仏壇

お仏壇の飾り方と宗派について

仏具の飾り方 本山
浄土真宗本願寺派 西本願寺
浄土真宗大谷派 東本願寺
浄土真宗高田派 専修寺
浄土真宗佛光寺派 本山佛光寺
浄土宗 知恩院
臨済宗 妙心寺南禅寺円覚寺建長寺
曹洞宗 永平寺・総持寺
天台宗 延暦寺
真言宗 高野山金剛峰寺
日蓮宗 身延山久遠寺

各宗派のお仏壇の飾り方、御本山をご紹介します。

地域によっても飾り方が多少違うことがありますので
詳しくは、お寺様にお伺い、御相談ください。

仏壇・仏具 大越仏壇

仏具のおりんの音の違いについて。

おりんと言ってもいろいろあります。
しかも、何十種類もあります。
ではそれぞれ、どう違うのかと

・・・・・・・
・・・・・・・

ずばり、「音」が違います。
良いおりんは余韻が長く、音のうねりもあります。
浄慧りん3.0寸
ではその音の違いはどこからくるかと考えると
・大きさの違い :口径の違い
・形状の違い :深型等
・肉厚の違い
・製法の違い :鋳造、鍛造の違い
で音が変ってきます。さらに

・混ぜる成分の比率の違いでも音が変ってきます。
大半のお鈴の主原料は真鍮という銅と亜鉛の合金で
それに混ぜる金属、比率は職人さんによって違い秘密です。

おりんの音色は見た目では分かりません。
こちらのページで多数掲載しています。音も聴けます。
ぜひご覧、試聴ください。↓おりん掲載ページ
http://oogoshicojp.sakura.ne.jp/i_orin.html

おりん掲載日本一を目指す
仏壇・仏具 大越仏壇

お仏壇の“塗り”は黒の他にも、金虫、箔蒔きなど様々です。


よくあるお仏壇の塗りは“黒塗”、“朱塗”、“梨地”です。
知られていないのですが
お仏壇の塗りは上の三種類以外にも様々あります。

例えば、金虫塗りなどはとても華やかで
高岡壇、福井壇、金沢壇、名古屋仏壇の上物で使われています。

塗りにこだわった特注のお仏壇製作お任せください。
・特注のお仏壇のご紹介ページはこちら

富山のお仏壇工房
仏壇・仏具 大越仏壇

金箔の良し悪し、どう見るの?

金箔の良し悪しは、金の純度と製法・職人さんの技術によりランク分けできます。

1・製法としては
①“縁付け”②“断ち切り” →“縁付け”が上物です。
最近では断ち切りが主流となっています。

2・箔打技法としては
金箔に小さい穴が開いている物は、扉内側など平物の金箔として使えません。
穴の少ないものが上物です。

3・材料の質としては
赤みのある金箔は上物、青みのある金箔は並ものといってもよいでしょう。

4号→ 3号→ 2号→ 1号→ 5毛という順番で上物になります。
これはお仏壇をお選びになるときのポイントになります。
一般的なお仏壇には4号から2号が主に使われています。
富山仏壇、金沢仏壇では4号~1号、上物は5毛箔を使います。
箔にもこだわるのは、金箔の産地北陸地区の特長です。

金沢から金箔を仕入れている
仏壇・仏具 大越仏壇

お仏壇の艶出し、お正月の準備に。

輝き
黒塗りの部分のお手入れ、お掃除の手順は
1・軽く毛バタキでゴミ等を取り除きます。
  仏間は暗いところが多いので、入念にゴミを払います。
2・乾拭きをします。
磨く前に ゴミを払い、乾拭きをしましう。
3・漆磨き“輝き”で磨きます。
  ゴミがあるまま磨くとキズの原因になります
 “輝き”で磨けば、ほぼ綺麗になります。
※注意
金箔・金粉の部分は絶対に磨かないでください。
金箔・金粉が取れる恐れがあります。
費用は掛かりますが、法要前の磨き掃除もいたします。
仏壇・仏具 大越仏壇
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
にほんブログ村
ネット通販ページはこちら
http://www.oogoshi.co.jp/sale/

ちょっとしたお仏壇修理について。

ちょっとしたお仏壇の修理にも2通りあります。
1・出張修理で対応可能な場合
2・出張修理で対応不可能な場合
1・出張修理で対応可能な場合
・金箔のはがれ(小さい剥がれ)
・彫物の落下
・扉の開け閉めが固い
・小さなへこみ傷
これらの修理は出張修理でだいたい直せます。
2・出張修理で対応不可能、不十分になる可能性がある場合
・塗りのはがれ、下地からめくれ上がっているもの
・金箔のはがれ(大きな剥がれ)
・木地の虫食い
・大きな傷、へこみ
・金物仏具のメッキ仕上げ
上の2の出張修理で対応不可能・又は不十分の可能性がある理由は・・
△傷修理箇所の被害が大きく、現地で直すと綺麗に仕上がらない場合がある
◎対象部品のみを機材・道具の揃っている工房に持って帰って直す方が
  現地で行うより綺麗に直せます。
という理由からです。
お仏壇の修理もお任せください。
仏壇・仏具 大越仏壇
関連記事:洗濯、修復、すす洗いどうちがうの?

お仏壇の電球が点かないけど?という場合には

御相談の中で一番多いのは「電気が点かない・・」というご相談です。
ご相談を受け、アフターに訪問すると、その電気が点かない理由の多くが電球の緩みです。
これは電球を締め直すと、電気が再び点きます。
・電気の球が緩む理由は
 電球は熱を持ちます。熱を持つと電球のソケット部分の金具も膨張します。
 電気を消すと金具が冷え収縮します。だんだん電球は自然と緩んできます。
 
 当社では現在、安全の為100Vの電球製品は使用していません。
 100Vをお仏壇に流すのは危険なので、電圧を下げる配線工事もお任せください。
仏壇・仏具 大越仏壇
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
にほんブログ村

1 / 4123...最後 »